OKストア - 脅威の低価格を実現している中堅ディスカウントスーパーマーケット

OKストア - 脅威の低価格を実現している中堅ディスカウントスーパーマーケット

目次

OKストアは神奈川県横浜市西区に本社を置く中堅のディスカウントスーパーマーケットです。

一度でもOKストアを使った方はご存知かと思いますが、安い。とにかく安い

数あるスーパーマーケットの中でもOKストアほどの衝撃を覚えたお店は無いのではないでしょうか?

ここではそんなOKストアで使えるクレジットカードや電子マネーや、さらにお得にお買い物するための情報をご紹介します。

OKストアで使える電子マネー

OKストアで使える電子マネーは以下のとおりです。

  • iD
  • QUICPay
  • au WALLET
  • ソフトバンクカード
  • LINE Payカード
  • Suica
  • PASMO
  • manaca
  • SUGOCA
  • TOICA
  • nimoca
  • kitaca
  • ICOCA
  • はやかけん

WAONやnanacoは利用できません。

OKストアでクレジットカードは使える

OKストアでは主要なクレジットカードブランドが使えます。

OKストアで使えるクレジットカードブランド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

OKストアで使える商品券・ギフトカード

OKストアではJCBギフト、VJAギフトカード、VISAギフトカードなどカードクレジットカード系ギフトカードは使えません。

ビール券、お米券は使える

OKストアではビール券、お米券が利用できます。

OKストア商品券

OKストアでは独自の商品券である『OKストア商品券』が使えます。

OKストア商品券

OKストア商品券

券種は2,000円と3,000円、お釣りもでる商品券

OKストア商品券には2,000円と3,000円の2つの券種があり、商品券としては珍しくお釣りが出るので、購入金額が少なくても使いやすい商品券です。

また有効期限もありません。

OKストアの会員カード『オーケークラブ会員カード』

OKストアでは会員カードとしてOKクラブ会員カードが存在します。

オーケークラブ会員カード

オーケークラブ会員カード

カード発行手数料は200円です。また発行時に住まいの郵便番号を聞かれることがあるようです。

会計時に『オーケークラブ会員カード』を提示すると、酒類を除く食料品に3/103(3%相当)の割引が適応されます

ただし、この割引は現金払いにしか適応されないので、クレジットカード払い、電子マネー払いを使うときには注意が必要です。

また酒類を除く食料品が割引対象ですので、洗剤や電池、ティッシュなど、日用品の購入にも割引は適用されません。

オーケークラブ会員カードの「色」について

ネットなどのでオーケークラブ会員カードの情報を探すと、金(ゴールド)と黒(ブラック)のカードカラーがあるようです。

色の違いについて明確な情報はありませんが、恐らく昔発行されたカードが『金』で、最近発行されるものは『黒』になっていると思われます。

もう手に入らない金色カードはレアかも?

もう手に入らない金色カードはレアかも?

筆者が2013年にカードを作った際には『黒』でした。

OKストアのクーポン

OKストアではクーポンの様な割引券は配布されていません。

こういったオペレーションの手間がかかるサービスを排除することで、低価格を維持しているのかもしれませんね。

レジ袋1枚6円の脅威、エコバックを使おう!

オーケーストアでは、買い物レジ袋が有料で、1枚6円で購入する必要があります。

6円といえば、1%還元のクレジットカードなら600円分、買い物の度に1,2枚のレジ袋を買っていたら、それだけで大きな出費になってしまうでしょう。

なるべくエコバックを持参して、無駄な出費を抑えていくのが賢いかもしれません。

ちなみに通常はレジ奥などに無料のダンボール箱が置かれているので、自転車や車に積み込む前提ならダンボールを使うのもいいでしょう。

オーケーストアの株主優待制度

こんなにお得なオーケーストアですが、実は未上場の会社です。株を購入することはできず、株主優待もありません。

競合店対抗値下

OKストアではどこぞの家電量販店と同じく、他店よりも高い商品があった場合に値下げするシステムがあります。

その名も『競合店対抗値下』

店舗内には『万一、他店より高い商品がございましたら、お知らせください。値下げします』 のポスターが掲げられており、競合店の売価を調査し、オーケーの価格が競合店の価格(特売品・目玉品を含む) より高い場合、値下げ対応をしてくれます。

このシステムは『Everyday Low Price = 毎日安い』を掲げた1986年以来ずっと続けています。

値下げされた商品は『競合店に対抗して値下げしました』 のPOPが付けられているので、注意してみてみると良いかもしれません。

結局クレジットカード/電子マネー払いと現金払いどちらがお得?

食品の購入金額が多い場合は現金払い。

お酒・日用雑貨など対象外の商品が多い場合はクレジットカード払いがお得です。

実はこれ裏技がありまして、2人以上の手があれば、食料品とそれ以外の商品の会計を分けて、食料品は現金+オーケークラブ会員カード、それ以外はクレジットカード/電子マネーで支払えば最大の割引を受けられるのです

正直、時間も手間もかかるのでオススメはできませんが、OKストアの魅力を最大限に活かしたい方はチャレンジしてみて下さい!

ピザ!ピザ!ピザ!

OKストアに行ったらマストバイのものといったら、やはりピザです。

OKストアのピザは世界一!?

OKストアのピザは世界一!?

ホールのピザが税抜きで500円以下で買えます。しかも美味しい。少食の方には1ピース単位でも切り売りしているので安心です。

どの店舗でもお昼前や、夜の割引が始まると一瞬でなくなってしまうので、どうしても食べたい方は電話予約をしましょう!

Lilycat avatar
About Lilycat
Apple Payとクレカだけで生活したい。