セブン銀行、口座不要の「現金受取サービス」を開始

目次

セブン銀行を運営する株式会社セブン銀行と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、セブン銀行子会社の株式会社セブン・ペイメントサービスは、企業から個人に宛てた送金をセブン銀行のATMで受け取れる「現金受取サービス」を5月7日から開始しました。

サービスの特徴

  • 日本初!銀行口座を介さずに、企業から個人宛ての送金が受取可能に
  • 全国2万 4千台を超えるセブン銀行ATMと2万店を超えるセブンイレブンのレジで受取可能に
  • 原則24時間365日いつでもどこでも受取可能に

「働き方の多様化」「シェアリングエコノミー」等への対応

昨今企業のオフィスに出向かず、在宅で働くリモートワークが増えたり、EC・通販市場の広がりから返品に伴う返金の発生など、 企業から個々人への送金機械が急増しています。

企業としては、少額の金額を多数の個人へ送金する為には多くの労力と、場合よっては口座への振込手数料の問題等に直面しているわけです。

今回発表されたサービスでは、銀行口座などを介すことなく、ATMを利用して直接お金を、しかも現金で受け取ることが可能になります。

現金の受け取り方

  • 企業は電子メールなどで受け取り用の番号をユーザに送信
  • ユーザーは受け取った番号をセブン銀行ATMで入力すれば現金を紙幣で受け取る
  • 紙幣の金額に満たない(999円以下)端数の硬貨に関してはnanacoへのチャージかレジで受け取る
  • 硬貨をnanacoにチャージした場合、次月に10ポイントもらえる

「現金受取サービス」へ対応予定の企業

現在本サービスを利用できるのは株式会社赤ちゃん本舗、株式会社イトーヨーカ堂、株式会社セブンネットショッピング、株式会社ロフトなど、15社以上が参加しています。多くはECサイトや自社サービスでの返金や報酬の支払いに利用しているようですね。

6月以降にもアフラック生命保険株式会社、株式会社リブセンス等、金融や人材系のサービス運営企業が参加する予定です。

2018年5月以降開始予定の企業

  • 株式会社赤ちゃん本舗
  • 株式会社イトーヨーカ堂
  • 株式会社エアークローゼット
  • 株式会社 JM
  • 株式会社助太刀
  • 株式会社セブンネットショッピング
  • 株式会社 千趣会
  • 株式会社 そごう・西武
  • ラクサス・テクノロジーズ株式会社
  • 株式会社リアルワールド
  • 株式会社ロフト
  • 京浜急行バス株式会社、ジェイアールバス関東株式会社、北海道中央バス株式会社、名鉄バス株式会社 等のバス会社

2018年6月以降開始予定の企業

  • 株式会社 IoT スクエア
  • 株式会社アクセスプログレス
  • アフラック生命保険株式会社
  • SMBC コンシューマーファイナンス株式会社
  • 株式会社ニッセン
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 株式会社リブセンス

現金の引き出し以外の選択肢を拡充すればキャッシュレスの促進になるかも?

今回のこのサービス、銀行口座を介さず支払い等を受け取るということで一見スマートに見えるが、終点が現金と言うのは少し残念ですね。

nanacoには50,000円のチャージ上限があるので全額とはいかないが、そのままチャージする金額を選べた上で、金額に応じてボーナスポイントをつけるなど出来ると嬉しいかも。

こういった方法で現金を経由する方式に固執していると、仮想通貨の送金に簡単に割り込まれてしまいかねない。

関連リンク

Lilycat avatar
About Lilycat
Apple Payとクレカだけで生活したい。